トップページ > ライブラリ > スキンコンテンツ

ライブラリ

殿堂入りスキンクリエイター

  • 過去に殿堂入りされた勇者達に自らが名を連ねるのは誇らしくもあり、 未熟者としては気恥ずかしくもありますが、 この殿堂入りという栄誉をありがたく、鼻息荒く受け止めております( `・ω・´)-3

    殿堂の名に恥じる事の無いよう、 今後の人生はどこか隅っこの方で無難に生きていこうと思います。
    うかつな事をして殿堂の名を汚さないように、どんぐりとか食べて暮らします。
    嘘です。ごめんなさい、やっぱりちゃんと色々作ります。
    自分の好きなものを好きなときに好きなように、ですけどねー

クリエイタースキンを装着しよう!

GO!プライムマーケット!
1)プライムマーケットに移動し、画面右上の「買い物する」を選択してください。
CLICK!スキンアップロードSP
2)ショップ画面に移動するので、その他雑貨のリストより「スキンアップロードSP」を選択する。
CHOICE!(スキン名).skin2
3)「OPEN」を選択するとファイル選択画面に移動するので、ダウンロードした(スキン名).skin2ファイルを選択して決定を選択してください。
LAST!購入!
4)スキンが画面に表示されるのでそのスキンで正しいなら購入する。(正しくない場合は3から行う。

※SOLD OUTの場合は「スキン所持数拡張」を購入していただくか、不要になったスキンをショップの売却ページから売却を行ってください。

殿堂入りスキンクリエイターへの十の質問

  • 1ヶ月にスキンをどれくらい作成していますか?
  • 作る時は沢山作りますし、作らない時は数ヶ月作らないのでむらがありますが、 これまでの数を平均にすると月1.5品くらいな気がします。
  • 何を重視して、スキンを作成しますか?
  • ゲーム画面で実際に動いている時の見栄え。
    解像度の小ささを考慮した描き込みの取捨選択。
    GA2はアクションゲームなので、それらしい生命力のある表情。
    そして何より、自分がいいと思う物を作る事。
  • スキンを作る際にお勧めするアバターパーツはなんですか?
  • 適材適所としか言い様がありませんが、 テクスチャ次第で色々なものに化けると感じたのが、エスパールック。
    頭は大規模なポリゴン編集を狙うのであれば、 ポリゴン数が多くパーツの分離が容易な構造を持つもの。
    授賞作の頭は花飾りセミロングで製作しました。
  • スキンを作る際にお勧めするスタイルはなんですか?
  • 今って所有スタイルに関係なく全パーツを買えたような…?
    ともかくこれも適材適所。
    武侠の身体は鎧物として使いやすいと思います。
    格闘家は男女ともに使いまわしの利くパーツが豊富。 マジシャン・エスパーも個性的。
  • イラストを描くなら、アナログですか?デジタルですか?
  • 元を辿るとアナログ派ですが、 作業で場所を取るのが嫌なので最近はデジタルしか使ってません。
  • スキンを作成する作業時間は大体どれくらいですか?
  • 作ろうとしているものがはっきりしていて、簡単なものなら4~5時間。
    複雑なポリゴンエディットが絡んでくると数日に分けて作る事も。
    いずれにせよ無計画に作り始めた場合、何日でも時間を無駄にできます。
  • 作成途中のスキンを途中で、アップロードする派ですか?しない派ですか?
  • 一応エディタ上で完成させてからアップしますが、 実際にアクションさせて見栄えを確認した結果、直しが入る事も多いです。
    トレーニングでも試着できるようになるとお財布に優しいと思うよ!
  • 今までで自分が一番良く出来たと思うスキンは何ですか?
  • 基本的にその時々で良いと思うものしかアップしてませんので、 どれが一番と聞かれても単純に決めるのは難しいです。
    かけた手間や出来栄え等から総合的に判断するなら 今回コンテストでアップした蚊取犬コンビは気にっています。
    しかし、プレイ開始当初から何度もリファインしながら使っているのは、 ごくシンプルな黒いジョシコールックのアレンジスキンです。
  • スキンを作るうえで大切だと思うことはなんですか?
  • 「あと一手間」を惜しまない日本人的美学。
    「もういいや」ではなく「まだできる」の精神。
    また、テクスチャ製作にPhotoShopなどを使うのであれば、 よく使う多段操作をアクション化しておくなどの作業の効率化も、 気力維持、ひいてはクォリティ維持のために大切です。
  • 今後の意気込みを一言お願いします。
  • 授賞によって各種パーツも手に入る事ですし、 改めて色々な可能性を模索していきたいと思っていますが、 私のことだから結局は可愛い系しか作らないような気もするわけで。
    それはともかくスキンはGA2の肝だと思っていますので、 GA2を続ける限りは作り続けていこうと思います。