トップページ > ライブラリ > スキンコンテンツ

ライブラリ

殿堂入りスキンクリエイター

  • この度は、殿堂入りスキンクリエイターという栄誉を頂きまして、 賞に推してくださった方、並びに応援してくださった方々に感謝の気持ちで一杯です。 今回作成した阿修羅は、前作GetAmped1でポリゴン数の制限に挫折し、 GetAmped2にて再チャレンジしたものです。 以前から作りたかった物を、締め切りギリギリまで制限と格闘し、煮詰めた、 そんな作品で授賞できた事に、大変喜びを感じております。 スキン作成をする時間があまり取れない為、 今後も作品数に関しては伸び悩むかとは思いますが、 他の方々のスキン作成への支援には、時間を惜しまないつもりです。 ゲーム内等で見かけられましたら、お気軽にお声をおかけください。 皆でGA2のスキンを盛り上げていきましょう!

クリエイタースキンを装着しよう!

GO!プライムマーケット!
1)プライムマーケットに移動し、画面右上の「買い物する」を選択してください。
CLICK!スキンアップロードSP
2)ショップ画面に移動するので、その他雑貨のリストより「スキンアップロードSP」を 選択する。
CHOICE!(スキン名).skin2
3)「OPEN」を選択するとファイル選択画面に移動するので、ダウンロードした(スキン名).skin2ファイルを選択して決定を選択してください。
LAST!購入!
4)スキンが画面に表示されるのでそのスキンで正しいなら購入する。(正しくない場合は3から行う。

※SOLD OUTの場合は「スキン所持数拡張」を購入していただくか、不要になったスキンをショップの売却ページから売却を行ってください。

殿堂入りスキンクリエイターへの十の質問

  • 1ヶ月にスキンをどれくらい作成していますか?
  • 一月に一つくらいのペースで作ってます。  
    3つ纏めて作る事が多いですね。  
    対戦ばかりしてるので、あまりスキンを作れていません。
  • 何を重視して、スキンを作成しますか?
  • やっぱり、使う人が楽しんで使えるスキンになるように  
    その人の好みを重視して作成しています。  
    ですので、不特定多数の方に気に入ってもらえるような配布タイプのスキンを作成するのは苦手だったりします。
  • スキンを作る際にお勧めするアバターパーツはなんですか?
  • パーツ数が多く、汎用性の高い「舞妓ヘッド」や「おでこサングラス」がお勧めです。
    後、使い方次第で化けそうなのが「とんがりリボン帽子」  帽子のつば部分をどう使うかが肝になると思います。  
    ボディは、キャラクター作成時に白超人を選ぶ事でしか入手できないのですがそこで手に入るオムサボディが、使い勝手が凄く良くてオススメです。 
  • スキンを作る際にお勧めするスタイルはなんですか?
  • おすすめのスタイルはエスパー女性ですね。  
    ほとんどのボディの使い勝手が良く、ポリゴンモデル自体も可愛らしいです。
  • イラストを描くなら、アナログですか?デジタルですか?
  • デジタル派です。イラストも絵を描くだけでなく、背景や布表現、構図作成等に3Dを使用する事もあります。
  • スキンを作成する作業時間は大体どれくらいですか?
  • 6時間くらいですが、作業している時間よりも考えている時間の方が長いです。
    ポリゴンをギリギリまで使う事が多いので、  作りたいスキンの各パーツに、どのポリゴンを充てるかを決めるのに一番時間がかかります。 何度も頭パーツをいじってリセットしてを繰り返しています。
  • 作成途中のスキンを途中で、アップロードする派ですか?しない派ですか?
  • しない派です。 絵でもそうですが、作成途中を人に見られるのは結構恥ずかしいので・・・。 マイルームで確認できるようになったのが、非常に嬉しいです。
  • 今までで自分が一番良く出来たと思うスキンは何ですか?
  • バイソンのスキンです。 唇が上手くいったような気がします。
  • スキンを作るうえで大切だと思うことはなんですか?
  • 前の質問(※参照)と返答が被ってしまいますが、他の人に迷惑がかからない範囲で使う人が楽しめるスキンであるのが大切だと思います。楽しめる、という意味では、自分が使うスキンに関しては、やはり自分で作るのが一番愛着が湧きます。
    僕も含め、多数の方々がSNSにスキンのTIPSを書いていらっしゃいますので  それらを参考に、一度作成してみてほしいです。自分が作ったキャラが動くのは楽しいですよ!
  • 今後の意気込みを一言お願いします。
  • スキンを作ろうとしている方々を、できる限り支援していきたいと思います。質問等にもできる限り答えていきたいです。